ニュース一覧

作業の流れ

軍手

安心の丁寧作業

西宮で遺品整理を頼みたいときは、まずは見積もりを依頼します。通常、西宮の現場に訪問して遺品整理を行うお部屋やお住まいの広さや遺品の量などの規模を確認し、依頼者の希望内容などを確認のうえ料金が提案されます。作業にあたっては重要な物を除いてすべて回収してスッキリさせたいとか、遺言書が見つかっていないので見つけてほしい、遺品整理後にハウスクリーニングもしてほしいなどの希望が出せる業者もあります。また、西宮で買取サービスを行っている業者なら遺品整理の料金から買取額を控除してくれるので、費用を抑えられることもあります。見積額や作業内容に納得したら、遺品整理の日を改めて設定します。業者は規模や作業内容に合わせてトラックや作業スタッフを手配し、スムーズな作業を行えるように準備をして西宮の依頼現場にやってきます。当日は最初の立ち合いと最後の確認を行えば、作業中は現場にいなくても問題ないケースもありますし、探してほしいものがある場合や1つ1つ処分するか判断したい場合には一緒に作業に加わっていくことも可能です。遺品整理は断捨離のためのサポートやゴミ屋敷の片付けとは少し異なり、より丁寧に作業が進行されます。本人がいる作業と異なり、故人の所有物を片付けるとなると何が何処にあるか分かりません。依頼者が捨てようとした本の間から遺言書や、存在を知らなかった生命保険の保険証券などが出てくることもあるため、1つ1つ丁寧にチェックする必要があるので、通常の不用品回収より長めの時間が必要になります。

Copyright© 2018 遺品整理の相談【適正価格で仕事を請け負ってくれる】 All Rights Reserved.